防災イベント情報

地域防災力向上シンポジウムin青森2018を開催します。

 東日本大震災などの過去の災害では、プライバシーや衛生上の問題などで、「女性」が災害弱者となる事態が発生しています。こういった問題を解決するためには、男女のニーズの違いを考慮し的確に対応することで、安全・安心な避難生活を確保することが重要であり、女性の視点を活かした防災体制づくりが求められます。

 こうした状況を踏まえ、防災対策に女性の視点を活かすことにより、青森県民全体の多様性に配慮した防災対策を一層推進し、青森県の地域防災力のさらなる向上を図る機会として「地域防災力向上シンポジウムin青森2018」を開催します。

 

★地域防災力向上シンポジウムin青森2018 チラシ

★チラシ裏面(応募申込書)

 

(概要)

地域防災力向上シンポジウムin青森2018

 地域防災に女性の力を!~男女が共に支え助け合う防災体制づくり~

 

1 日時:平成30年11月20日(火) 開場12:30/開会13:00/閉会16:10(予定)

 

2 会場:青森国際ホテル3階「萬葉の間」

 

3 当日プログラム

(1)基調講演

テーマ:男女共同参画社会の視点で考える災害対応 ~みんなで取り組む地域防災~

講演者:相川 康子氏(特定非営利活動法人NPO政策研究所 専務理事)

 

(2)パネルディスカッション

テーマ:地域防災への女性の参画の拡充

出演者:

〈コーディネーター〉

・瀧本 浩一氏(山口大学大学院創成科学研究科准教授/消防大学校客員教授/青森県防災アドバイザー)

〈パネリスト〉

・相川 康子氏(特定非営利活動法人NPO政策研究所 専務理事)

・岩本 ヤヨエ氏(WOMEN'S VISION代表)

・一條 敦子氏(ふれ~ふれ~ファミリー代表)

・山口 香氏(青森中央高等学校教諭)

・豊島 信幸(青森県防災危機管理課 課長)

 

 

 

←防災イベント情報一覧へ