お知らせ

「避難勧告等に関するガイドライン」の改定について(平成31年3月29日)

 

 

  • 平成30年7月豪雨の教訓を受け、平成31年3月29日に、国の「避難勧告等に関するガイドライン」が改定されました。
  • 新たなガイドラインでは、避難のタイミングを明確化し、住民の皆さんが避難するかどうかを決める際の判断を容易にするため、市町村が発令する避難情報に「警戒レベル」が付与されることになりました
  • 「警戒レベル3」で高齢者、乳幼児、妊婦及び障害者など、避難に時間のかかる人は立退き避難をしてください。
  • 「警戒レベル4」で全員が立退き避難をしてください。
  • 避難指示(緊急)は必ずしも発令されるものではないため、避難勧告が発令された場合、避難指示(緊急)を待たないで避難行動を開始してください。
  • 各警戒レベルとそのレベルに対応する避難情報等及び住民のとるべき行動は次の下表のとおりです。

   

※「警戒レベル」は、洪水、土砂災害、高潮、内水氾濫を対象に用いられます。(津波は対象外です。)

※「警戒レベル5」は、既に災害が発生している状況です。各自が命を守る行動を取ってください!

 

また、青森県では周知用のポスターも作成しています。

ダウンロードはこちらから→http://www.bousai.pref.aomori.jp/preparing/hinan_poster/index.html

(青森県防災ホームページの「防災の心得」にある「避難関連ポスター」より入手できます。)

 

 

さらに詳細な内容及び警戒レベルについてのチラシのダウンロードはこちらから(内閣府HP)

http://www.bousai.go.jp/oukyu/hinankankoku/h30_hinankankoku_guideline/index.html

内閣府(防災担当)・消防庁チラシ

チラシ表チラシ裏

 

また、大切な人を守るための手段として、「逃げなきゃコール」の運用が始まっています。

これは、離れた場所に住むご家族に危険が差し迫った場合に、プッシュ型で家族の住む場所の河川情報等を入手し、家族が直接電話をかけて避難行動を呼びかけるものです。

河川情報を入手して「逃げなきゃコール」で避難を呼びかけるために、下記リンク又はQRコードのアプリをご活用ください。

http://www.mlit.go.jp/river/risp/policy/33nigecall.html  

逃げなきゃコールチラシ

 

 

 

 

←お知らせ一覧へ