防災ハンドブック:あおもりおまもり手帳

【お詫びと訂正】 第4章  情報収集先を知ろう(P110)の掲載内容に一部誤りがありましたので、下記のとおり内容を訂正して掲載しております。県民の皆様並びに関係者の皆様にお詫びいたします。 P110 「情報収集先を知ろう」

 

「あおもりおまもり手帳」って?

    

  • 災害が起きた時にどうやって自分の命を守るのか、今からどうやって災害に備えたらよいのかなどについて分かりやすくまとめた青森県版の防災ハンドブックです。
  • 自分や大切な人の命を守る「おまもり」として、内容をよく読み、防災に関する知識を身につけましょう。
  • 日ごろから目につく場所に保管し、定期的に内容を再確認することが大事です。

 

「あおもりおまもり手帳」の閲覧と内容

あおもりおまもり手帳(全ページ、PDF版 21.6MB)

  • 「あおもりおまもり手帳」の全ページ(PDF版)は、上記リンクからダウンロードして閲覧することができます。
  • 下記の各章タイトルをクリックすると、該当する章のページ(PDF版)をダウンロードして閲覧することができます。
  • 本手帳の無断転載は、私的使用のための複製等の著作権法上の例外を除き禁じます。
  • PDFファイルを閲覧するためには、Adobe Acrobat Reader というソフトが必要です。Adobe Acrobat Reader は無料で配布されていますので、下記のアイコンをクリックしてダウンロードしてください。

第1章 命を守ろう(PDF版 6.56MB)

  

  • 災害が起きた時、自分の身を守るためにとるべき行動を覚えましょう。
  • 地震や津波、風水害、大雪、火山など災害ごとのとるべき行動や注意点がまとめられています。
  • 自宅から避難する際に注意することや、災害時の情報の入手の仕方なども書かれています。

第2章 避難生活をのりきろう(PDF版 9.1MB)

  

  • 災害から難を逃れ、命を守ることができたら、その後に始まる避難生活ののりきり方を覚えましょう。
  • 避難所生活で気をつけることや、健康を維持するために意識した方がよい行動、生活用品の意外な活用の仕方などがまとめられています。
  • 罹災証明書の発行など避難生活後の生活の立て直し方も書かれています。

第3章 青森県の災害を知ろう(PDF版 2.39MB)

  

  • 青森県の過去の災害を教訓に、自分たちの住む地域ではどのような災害が起こりうるか知りましょう。
  • 青森県で地震や津波が起きた際に想定される被害や、災害ごとの過去の主な被害状況がまとめられています。

第4章 あらかじめ備えよう(PDF版 3.37MB)

  

  • 災害に備えるために今から必要な物を準備したり、あらかじめ家族や地域で話し合っておきましょう。
  • 災害時に必要となる備蓄品や避難の際に持ち出す持出品がチェックリストでまとめられています。
  • 家族や緊急時の連絡先、最寄りの避難場所などが書き込めるようになっています。

 

「あおもりおまもり手帳」の活用方法

    

  • 災害時の身の守り方や避難の仕方を理解【手帳 P.7~58】
  • 家族の情報や緊急時の連絡先、災害発生前後の役割分担について家族で話し合って確認し、手帳に記入【手帳 P.112~117】
  • 避難する避難場所や避難所、家族の集合場所を事前に確認し、手帳に記入【手帳 P.118~120】
  • 備蓄食品や生活用品、避難時に持ち出す持出品のチェック【手帳 P.94~99】

 

「あおもりおまもり手帳」の配布時期

  • 平成30年9月から順次、県内の各ご家庭にお届けしています。
  • 各地域によって、配布時期が異なる場合があります。

 

公式マスコットキャラクター「おまもリス」

     

  • 「おまもリス」は、青森県防災ハンドブック公式マスコットキャラクターです。
  • 青森の森に暮らすリスの一種で、青森県民をまもるために野生の勘を働かせ、いち早く防災に必要な行動を教えてくれる賢い子です。
  • 特技は、防災に関することをこまめにチェックして、みんなを助けるリストを配ることです。ほっぺの袋には、いつでも食べ物を備蓄しています。

 

関連リンク